3つの栄養素とは

夫婦

日本人は米を主食としていますので、たんぱく質は誰もが十分に摂取しています。その一方で、カルシウムやビタミンが不足しがちな傾向にあります。これを青汁の成分の特徴を把握した上で飲むことが大切です。ビタミンは全身の血液に空気を送り込む役割を果たしていて、細胞や臓器にも大きな影響を与えます。そのためにも、ビタミン不足にならないようにしてくれる健康食品が青汁というわけです。青汁にはビタミンが豊富に含有されています。青汁を飲んでビタミン不足を解消しましょう。また、ミネラルも多く含んでいるのが青汁の特徴です。ミネラルは身体の組織を作ったり、体内の水分バランスを整える役割がありますので、健康を維持するのに非常に役立ってくれます。

青汁には食物繊維も豊富に含有されています。食物繊維は六大栄養素の1つであり、非常に重要視されている栄養素です。特に、有名な効果としては便秘解消効果です。そのメカニズムは、便の量が多く増やしてくれることで腸内を刺激して、結果として便が排出されやすい環境を作ってくれるのです。これをぜん動運動といいます。しかも、青汁の場合は不溶性食物繊維が多く入っているため、便に水分が増えて外に出しやすくなるというメリットもあります。もちろん、便秘解消だけでなく肝機能の向上やコレステロール値を下げる働きもあります。青汁を飲めばこのような効果も期待することができます。飲むだけでさまざまな栄養素を身体に取り込めることができますので、お手軽さもあります。